クラスターフェスとは?日時や場所・開催される理由がヤバイ!

「クラスターフェス」という新しい言葉が生み出されてしまいました…。

新型ウイルスの感染者が増えている今、密を防ごうと言われていますが、クラスターフェスは反対に密になろう!という考えで行われているとのことです。

クラスターフェスとは何なのか?と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか?

今回はクラスターフェスとは?クラスターフェスの具体的な日時や場所についてまとめていきます。

クラスターフェスとは何?

クラスターフェスとは、ノーマスクで行なう国民主権党主催のイベントです。

国民主権党では、「感染源=ただの風邪だ!」という考えがあり、国民主権党党首である平塚正幸氏が主導となりクラスターフェスを開催しているとのことです。

クラスターフェスはクラスターデモと呼ばれることもあります。

クラスターフェスで掲げているモットーは以下の通りです。

・NOマスク

・NOソーシャルディスタンス

・NO3密

・NO自粛

現在感染拡大防止に必要だと言われていることすべて「必要なし」と主張しているのがクラスターフェスです。

クラスターフェス開催の日時と場所は?

クラスターフェスは8月8日(土)渋谷駅前で第二回クラスターフェスが開催されていました。

第1回クラスターフェスは8月1日(土)、第3回クラスターフェスは8月15日(土)に開催予定です。

毎週土曜日に開催されていますので、第4回クラスターフェスは8月22日(土)に開催される可能性が高いですね。

クラスターフェスという言葉が世の中で知れ渡っているので、規制がかかる可能性もありますね。

クラスタージャックとは?

クラスターフェスという言葉以外に、「クラスタージャック」という言葉も新しく生み出されました。

クラスタージャックとは、国民主権党党首である平塚氏の声掛けで集まった人100人近い人数が、ノーマスクで山手線に乗り込むというイベントとのことです。

開催予定日時は8月9日(日)20時から22時で、一時は中止になったとの情報がネットで流れていました。

しかし実際は少人数ながらもクラスタージャックは開催された模様です。

実際のクラスタージャックの様子を平塚氏がYouTubeにアップしていました。

今後は告知なし・ゲリラ的にクラスタージャックもしていくとの発言もあり、山の手線や鉄道を利用している方は注意が必要です。

クラスターフェスとはなぜ開催された?

クラスターフェスとはなぜ開催されるようになったのか?

それは感染拡大防止のため、ライブハウスなどが閉店に追い込まれている現実を回避するために行われていると平塚氏が発言しています。

クラスターフェス開催の本当の理由はライブハウスを守るため…?!

ちょっとわたしには理解不能でした…。

クラスターフェスについてネットの声は?

ネットではかなり批判的な声が多いようですね。

自粛をしっかりしている方も多いので、批判が出るのは仕方ないかもしれません。

クラスターフェスとは?まとめ

クラスターフェスとは、国民主権党が主催するイベントでマスクをせず、感染防止策を取らずに不特定多数の人数を集めているものです。

今後感染が拡大することが予想されます。

個人的には感染源=風邪と一緒という考えでも、風邪ですら他人に移らないよう配慮しているにも関わらず、こういった主張をしているのはどうなのかな?と思ったりもしました。

今後のクラスターフェスの行方について、よく情報を見ておく必要がありますね。

© 2020 Nijiブロ Powered by AFFINGER5