大野城いこいの森公園のアスレチックの種類は?水遊びや駐車場についても

大野城市牛頸ダム近くにある大野城いこいの森公園。

この公園は山の奥にひっそりとありますが、アスレチックの数が多く子ども連れで遊びに来ている家族が大勢います。

今回は大野城いこいの森公園のアスレチックの種類や水遊び場や駐車場について詳しくまとめてみました。

大野城いこいの森公園のアクセス方法について

大野城市いこいの森公園の場所は以下の通りです。

〒816-0971
福岡県大野城市大字牛頸481-1

すぐ近くにいこいの森キャンプ場やいこいの森野球場があるので「いこいの森公園ってどこだろう…?」と迷う可能性は高いです。

実際にわたしがいこいの森公園に行ったときに、間違ってキャンプ場の駐車場に入ってしまったことがあります。

カーナビで検索するか、スマホなどでGoogleマップを利用した方が確実に公園にたどり着けるのでおすすめします!

車がない場合は最寄りの駅は西鉄下大利駅となります。

下大利駅から西鉄バスに乗り、南山手団地のバス停で下車し、バス停からいこいの森公園まで徒歩で30分ほどかかります。

バス停から公園まではずっと上り坂ですので、正直徒歩ではしんどいかと思います。(小さなお子様連れの方は特に!)

出来れば車で出かけたほうが行きも帰りも楽だと感じます。

大野城いこいの森公園に駐車場はある?

大野城いこいの森公園には駐車場があります。

約240台の車を停めるスペースがあります。

駐車料金は終日210円で、車を出庫する際に自動支払機で駐車料金を支払うシステムになっています。

入庫の際に駐車券を機械から受け取るので、出庫するまでなくさないよう注意してくださいね。

大野城いこいの森公園のアスレチックの種類は?

大野城いこいの森公園のアスレチックの種類はとても豊富です。

・ターザンスロープ

・ブランコ

・ジェットストライダー(ローラー滑り台)

・巨大ジャングルジム

・滑り台

・トランポリン

・パットゴルフ(有料:1人210円)

こんなにたくさんのアスレチックがあるのに、芝生の広場もあります。

ボールを持ち込んでボール遊びすることも可能です。

パットゴルフは全部で18コースあり、ゴルフをしたことがないお子さんでも楽しめます。

小学生低学年ぐらいから楽しく遊べるのではないでしょうか?^^

パットゴルフをしたい場合は公園管理棟受付で「パットゴルフをしたいです!」と声を掛けて料金を支払うとゴルフボールとパターを貸してくれます。

全部やり終えたら管理棟にゴルフボールとパターを返却してくださいね。

大野城いこいの森公園で水遊びはできる?

大野城いこいの森公園は夏になると、駐車場から公園にはいってすぐにある石畳の広場に水を流し、水遊びが出来るようになっています。

小川が流れているくらいの水位で、小さなお子さんも水に触れて遊ぶことが出来ます。

日陰はないのでお子さんに帽子をかぶせるなどの熱中症対策は必須です!

飲み物もしっかり持ち込んで水分補給を忘れないようにしてください。

また飲み物がなくなってしまった場合は、公園入口すぐそばにある管理棟に自動販売機で購入することができますよ。

大野城いこいの森公園のアスレチックの種類は?水遊びや駐車場についてまとめ

大野城いこいの森公園のアスレチックの種類は以下のようなものがあります。

・トランポリン

・ジェットスライダー

・パットゴルフ

・ターザンスロープ

・ブランコ

・巨大ジャングルジム

このようなアスレチックがあります。

夏限定でいこいの森公園入口すぐの石畳の広場で水遊びも行うことが可能です。

おむつが外れていないお子さんは水遊びパンツを履かなければいけない!という決まりなどはありませんので、水れ濡れたとき用の着替えを準備すればOKです。

毎年「いこいの森公園に連れて行って!」とせがまれるほど、いこいの森公園のアスレチックや水遊びにはまっている我が子たちw

今年も仕事の合間をぬって大野城いこいの森公園に足を運んでみようと思っていますよ^^

水遊びが好きなお子さんがいらっしゃる方はぜひ一度行ってみてくださいね!

© 2020 Nijiブロ Powered by AFFINGER5